光回線を乗り換えたい!おすすめってある?

条件に気を付けろ!家電量販店で光回線を契約

インターネット回線の契約と同時にパソコンの購入を考える人はたくさんいます。
そういった人たちは家電量販店へ買い物に行くケースが多く、そこで同時契約することが多いです。
なぜ家電量販店なのかというと、それは光回線の契約をすることで、パソコン本体価格が割り引かれるキャンペーンがあるからです。
手続きは専門スタッフがすべて行ってくれますので、普通に買い物をするだけなので、とても安心感があります。

しかし魅力的な話には裏があるのは基本で、実はキャンペーンの内容を詳しく知っておかないと損をする可能性があります。
その知っておくべき内容ですが、それは契約期間のことで、実は加入できるキャンペーンには最低加入期間が設定されているのはご存知でしょうか。
1年もしくは2年の加入期間が設定されていて、この期間内に光回線の解約をしてしまうと、別途費用を請求される場合があります。
せっかくキャンペーンを利用して購入したパソコンの費用も上乗せされるため、割高プランに変貌することがあるので注意が必要です。
ショップの専門スタッフも新規契約時に色々と説明をすると思いますが、そこまで強くは言ってきません。
なのでついつい忘れてしまい条件を満たせないまま解約をしてしまうことがあります。

光回線を契約して2年以内に解約をする予定が予め決まっているのであれば、素直に店舗スタッフに伝えるようにしましょう。
割高プランやオプションを案内されると思いますが、途中で解約をして費用を請求されるよりは安く済むこと間違いありません。
なお、キャンペーンの条件については家電量販店のホームページやインターネット上にある情報提供サイトで調べることが可能です。
キャンペーンの内容は店舗の利益の大きい内容に突然変わる可能性もあるので、定期的な確認が大事となります。
もちろん契約時にショップの専門スタッフに確認するのを忘れてはならず、こちらからの質問に答えられないのであれば、その店舗での契約は見送ったほうが良いかもしれません。
質の悪いキャンペーンに加入させられる可能性があるからで、ショップによって10万円以上の請求をされたケースもあります。
パソコンの購入費用が安くなるのは非常に魅力的ではありますが、そのキャンペーンの内容はしっかりと確認しておきましょう。
少しの情報収集が自分を助けることもありますので、インターネット回線の契約をする前に、情報を集め自分を守りましょう。

あわせて読みたい記事