光回線を乗り換えたい!おすすめってある?

光回線を公式サイトから契約すると安心?

光回線の契約は家電量販店、勧誘の電話、あるいは勧誘員による自宅訪問時でも行うことができます。
ですが、もっとも安心して回線業者と契約する方法は回線会社の公式サイトから申し込む方法といえます。
なぜ公式サイトから申し込むのがいいのかというと、販売代理店を通さないので、余計なオプション契約がついてこないためです。

家電量販店などで行われている光回線の勧誘では、様々な特典をアピールしています。
例えば、現金による高額なキャッシュバックがある、店内の商品を大幅な割引で購入できる、といったものです。
しかし、特典がついてくる条件が必ず存在し、光回線をただ契約するだけでは済まず、有料の動画サービスに加入したり、回線業者だけではなくプロバイダとも契約しないといけないといったことがあります。

もし、ほかに契約したい動画サービスやプロバイダがあっても、キャッシュバックを受けたいのであれば条件に書かれているサービスと契約するしかなく、自由度はかなり低くなってしまうのです。
また、もう一つの問題が最低利用期間の存在です。
二年契約する代わりに代金を割り引くといった特典がついている場合、二年経たずに解約すると高額な違約金を取られてしまう可能性があります。
これも契約の自由度を著しく低くすることだといえるでしょう。

では、回線業者の公式サイトから契約を申し込むと、どういった点で安心といえるのでしょうか。
まず、高額のキャッシュバックは期待できません。
利用料金が申し込み月から数ヶ月無料になるといった特典がほとんどです。
しかし、オプション契約を自由に選ぶことができて、オプションに興味がない場合は回線契約だけということも可能になります。
そのため、余計なしがらみがありません。
また、代理店が間に入らないので、代理店が手続きなどを間違えてしまうといった問題も発生しません。

一つだけ注意しなければならないのは、工事費や回線利用料の割引についてです。
公式サイトからの申し込みであっても、長期利用を前提とした割引が適用される可能性があります。
そうなった場合、代理店を通して様々なオプションに申し込んだ場合と同様、最低利用期間を満たさないで解約すると違約金を取られる羽目になってしまうので、必ず割引の条件を確認しておくようにしましょう。
基本的に、公式サイトから回線を申し込んだら自動的に工事日が決まるわけではなく、必ず回線業者から確認の電話がかかってくるので、不明な点があればそこで聞くといいでしょう。

あわせて読みたい記事